About MorinoKi 【杜の樹について】 "杜の樹の由来"

2010/01/08 update | Print This Post Print This Post

宿の正式名称は、「おたるないバックパッカーズホステル杜の樹」といいます。

  • 「おたるない」とは、小樽地名の由来であるアイヌ語の「Ota-ur-nai(砂浜の中の川)」から取りました。
    ※「おたるない」は「小樽の中」という意味ではありません。
  • 「バックパッカー」とは、バックを背負って旅をする個人旅行者のことで、そういう旅人のための宿なので「バックパッカーズホステル」。
  • 「杜の樹(もりのき)」近くに水天宮(すいてんぐう)という神社があり、その昔は、この一帯が神社を中心とした小高い「鎮守の杜」だったのだろうということで、その「杜の中の一本の樹(全の一)」という意味でつけました。
ですから、「おたるないバックパッカーズホステル杜の樹」には、
  • 過去の小樽の残映。
  • 旅の憧憬。
  • 旅人との出逢い、語らい。
など、いろんな思いがこもった宿です。

bottom-ad

おたるないバックパッカーズホステル 杜の樹: [住所]〒047-0028 北海道小樽市相生町4-15 [電話]0134-23-2175