- The Otarunai Backpackers' Hostel MorinoKi - http://morinoki.infotaru.net -

WHOOP【もりのきヘルパー】

whoop [1]「whoop?って、なに?」

「Working Holiday on Otaru Project」の頭文字をとったもので、
「休日に小樽でちょっとお手伝いをしながら、長期滞在しちゃおう!」という意味です。

単なる数時間の宿の仕事(ボランティア)と宿泊(特別価格)のエクスチェンジヘルパーということではなく、主な目的は文化交流です。国内外から来る旅人や小樽、北海道の人々との自由な交流を積極的に持ってもらいたいという考えです。
仕事の合間に小樽を十分に堪能できます!
外国人もOK!ワーキングホリーデーの方にもオススメ!
日本語の勉強もできます! [2]

WHOOPは、ただ単の「労働力」と「宿泊」の交換(エクスチェンジ)ではありません。
文化交流、人と人との交流が最も大切な要素です。
ヘルパーと杜の樹スタッフとの交流、ヘルパーと旅人との交流、ヘルパーと小樽人との交流を大いに楽しんでください。

WHOOPとは、「輪」という意味です。また、「騒ぐ」という意味もあり、、「輪になってワイワイやろう」という思いを込めています。

ヘルパーの目的はさまざま、

杜の樹を始める前、わたしたちはニュージーランドでWWOOF(Willing Workers On Organic Farms)を利用し、旅をしていました。農場で働き、お金をもらう代わりに3食と寝るところが保証されているというものです。
それと似たようなことを杜の樹でやろうと思っています。
日本にもWWOOFがあります。
WWOOF Japan: http://www.wwoofjapan.com/
ぜひ、WWOOF体験をしてみてください!オススメです!

正直な話・・・
杜の樹はそれほど忙しい宿ではありません。ですから仕事もそんなにありません。
でも、いろいろな人に「ちょっとの間でも、小樽という街に住んでもらいたい」と思っています。

小樽は運河や観光地だけでなく、住んでみてその良さを改めて実感できると思っています。そして、旅行者がそんな小樽が気に入ってくれれば、「小樽に住もうかな?」と思う人々も出てくるかもしれません。(実際に小樽に住み始めた人もいます)

一度は行きたい街から、また来たくなる街。そして、住みたくなる小樽へ。
そんな思いも込められています。

さて、いかがですか?
ちょっと小樽人にでもなりませんか?





whoop(エクスチェンジヘルパー)募集要項





Whoopers

whoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhoopwhooperwhooperwhoopwhooperwhooperwhooperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperMorinoKi Exchange HelperWorking Holiday on Otaru Project




whoop申込みフォーム